DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
東京11RフローラSはベッラレイアの力が断然です。前走は3角最後方から、大外を回って上がり34秒0の豪快な脚で差し切りました。能力の高さを見せつけた一戦といえます。馬体もふっくらとして仕上がり万全。2000メートルも折り合いがつくので問題ありません。オークス出走が大目標。勝ち負けより、勝ち方に注目したいですね。
 対抗はホクレレ。フラワーCでは、外に振られる不利がありながら、1馬身半差の2着に好走しました。勝負根性があり、前前で流れに乗れば好勝負になります。ミンティエアーの前走は不利が重なりました。スムーズな競馬なら上位を狙えるでしょう。マイネルーチェは左回りに実績があります。そのほかではランペイアとミルクトーレルを押さえます。馬単(2)=(6)、(2)=(3)、(2)(16)、(2)(8)、(2)(4)。
 ◆東京10R フォルテピアノの巻き返しに期待します。春風Sでは最初の芝でスピードに乗り切れませんでしたが、2走前には後続を寄せ付けない3馬身差の圧勝劇を見せました。このクラスでも通用する力はあります。対抗はレキシントンシチーです。ダート戦では底を見せておらず昇級初戦でも侮れません。クラス2戦目で変わり身が期待できそうなビッグアラミスが3番手。クラス慣れしたヒカルバローロとグランプリオーロラを押さえます。馬単(6)=(7)、(6)=(11)、(6)(14)、(6)(5)。
 ◆京都11R メイショウトウコンが主軸です。不良馬場だったフェブラリーSで大敗しましたが、ダート戦での安定感は抜群。2走前の平安Sでサンライズバッカスを抑えた一戦は、高い能力の証明です。得意の京都で巻き返します。対抗のキクノアローは安藤勝騎手とは好相性。名古屋大賞典は4着でしたが、大崩れはありません。一発ならワイルドワンダーでしょう。前走で豪快な差し切り勝ちを決め、勢いがあります。トーセンブライトは1度たたいた上積みが見込めそうです。押さえはタガノサイクロンとクワイエットデイにします。馬単(10)=(4)、(10)=(6)、(10)(15)、(10)(1)、(10)(3)。(
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 競馬情報 勝つのはどの馬だ? all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。